Members

suguro

勝呂 裕邦 : 代表取締役 兼 CEO / Founder

機械設計のエンジニア。大学時代にはNASAの学生プロジェクトに参加。卒業後は国内メーカーにて自動車開発用装置の開発・設計に従事。その後、外資系自動車部品メーカーのZF社にて国内自動車メーカーと共同で新規車両の開発からマーケティングまで多種多様なプロジェクトのマネージメントを担当。主に海外向け事業に携わる。過去には飲食店にて調理を3年間担当していた経験もあり、自分で色々料理するのが好き。食べるのはもっと好き。ジャンルを問わずあら ゆる金属から野菜まで美味しく捌ける40歳の中年ライダー。
2012年7月にTRi-Meal株式会社を設立。


sakakibara

榊原 健太郎 : 社外取締役

株式会社サムライインキュベート 代表
2000年に株式会社アクシブドットコム(現 株式会社VOYAGE GROUP)入社。営業マンとして手腕を発揮し株式会社アクシブドットコム(現 株式会社VOYAGE GROUP)の売上を牽引。2008年株式会社サムライインキュベート設立。代表取締役、CEOに就任。
2013年5月にTRi-Meal株式会社役員に就任。

 

 


金澤先生金澤 英明 : 広報/企画マネージャー

現役の放送作家・行政書士。大学在学中から放送業界で働き始め、現在までに情報・バラエティ・ドラマ・ドキュメンタリーなどのテレビ・ラジオ・舞台台本等の構成及び台本を書き上げる。特に日本政府の拉致問題対策本部が朝鮮民主主義人民共和国向けに行っているラジオ放送「ふるさとの風」(「日本の風」)の構成及び台本作成を長期担当していた経験から、北朝鮮拉致問題の解決に尽力することを決意。風化させないために、今も執筆活動中。
放送作家と平行して「書く力」を活かせる仕事、行政書士を独立開業。今日、様々な行政書士業務がある中、許認可に特化した行政書士として活躍中。放送業界で培った知識と人脈を活かした企業法務についても好評である。幅広い経験を元にTRi-Meal株式会社にて広報と企画を担当。


写真 2014-10-04 11 52 59塩谷 健 : IoT開発サポートエンジニア

ロボット及び自動車開発機器メーカーで制御系システム設計を20年以上に亘り担当、1990年代に自動車を運転するロボットの制御システム開発リーダーを 務める。同社にて本プロジェクト共同代表の勝呂と共に多数の海外向け案件に携わる。2006年より祖父が創業した小型エンジンメーカーにて勤務。新規事業 を推進し成功に導く。子供の頃よりエンジンや模型飛行機に囲まれて育つ。ミニクーパーに代表される60年代の英国車への強いこだわりを持つ一方で、最新テ クノロジーにも興味津々な、何よりも動くものを作ることが大好きな53歳。